2018年11月01日

キャッシングを利用していると、思わぬ落とし穴にはまる可

キャッシングを利用していると、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。


キャッシングは基本的に無担保、保証人なしでお金を貸してくれますが、それだけ高金利なので、あまり意識しないうちに、借金が膨れ上がってしまうかもしれません。


日常生活の中でキャッシングに頼ることが当たり前になってしまうと、本当に緊急の時に生活が成り立たなくなってしまうでしょう。


もし、返済日に間に合わない場合は、恥を忍んででも親類や友人に頼み込んで融資をお願いするのが正しい選択だと思います。


以前のカードローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に手軽に利用できて良いと思います。


銀行ATMと書いてあっても、ローンATMとは書いてないですからね。


真後ろに立っている人だって借金かそうでないかわからないはず。


この気遣いが大助かりです。


とはいえ、あまり便利すぎて当初に予定していたより借入額が増えてしまいがちなのが困りものです。


でも、これはもう本人の問題であって、カードローンが悪いのではないですよね。


買い物依存というのでしょうか、クレジットカードでブランド品を買いあさるようなことを続け、いざ支払いをする段になって、困り果ててしまい、たまたまコマーシャルでやっていたキャッシングを利用して借りたお金を入れましたが、もうこれ以上はどうにもならないところまで追い詰められてしまいました。


お給料どころか、すぐに退職して退職金すべてはたいて返済に充て、足りなければ夜も働きに出る位しなければいけないかと途方にくれていましたが、そこまでの勇気もなく、両親に泣きつきお金を貸してもらうことが出来ました。


積もり積もって5百万円にもなっていましたがコツコツためていたお金を出させることになってしまいました。


身内という甘えに流されて、返済が滞ることの無いよう、借用書を書いてお金を借りた事実を明文化することで、毎月可能な金額と、ボーナス時のまとまった金額の返済を積み重ねていくことで、普段の生活を送りながらでも完済できると思います。


キャッシングの審査について、どのようにすれば通過しやすいのか考えている人もいるでしょう。


ですが、作り話で審査を受けるのは止めましょう。


嘘は書類審査などですぐに発覚してしまいますし、返済段階で虚偽が認められると、一括返済や利用停止になるリスクがあります。


このような情報が信用情報機関に登録されると、他の業者からもお金を借りることができなくなりますから、絶対に嘘はつかないようにしましょう。


急にお金が必要になった時に便利なのがキャッシングです。


キャッシングを利用する場合、申し込んだ後に受ける審査に合格しなければなりませんが、この審査に最も通りやすい職業が公務員です。


どのようなキャッシングの審査においても、安定した仕事についており、定期的な収入が見込めるかどうかが判断基準になりますので、不況で会社が倒産するという危険が少ない公務員の場合、安定高収入と評価されるためでしょう。


ほかにも、知名度の高い業界大手の会社に勤務している人も、審査に通りやすいと言われています。



Posted by 志免炭鉱 at 17:54

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
志免炭鉱